私の禁煙まとめ備忘録

去年から20年間吸っていたタバコを1年発起して禁煙を始め、
幾度の失敗を繰り返しながら、今まで最高禁煙期間が3ヶ月だった私が
とうとう1年禁煙が続いています。
最初の1ヶ月はチャンピックスを服用し、そこからは自力で禁煙しましたが、
最初の3ヶ月間が尋常じゃないほど吸い魔に襲われていました。
この3ヶ月間はあまりのストレスで口の中に常にアフタ性口内炎が2つ以上
定住するというどんだけタバコ依存やねん!!と自分で突っ込みたくなるくらい
毎日深呼吸と、たばこを吸うフリをしつつ、アレン・カー・の禁煙セラピーという
本を読んで平常心を保っていました。
3ヶ月までは結構大変で、どのタイミングで吸おうか一生懸命考えていました。
せめて前回の3ヶ月までは行きたい。禁煙更新したら吸おうと、一本吸おうと
思っていましたが、1本吸ってダメにしてきたから、吸うならもう1生吸うつもりで
吸うと決めたら、そこまでの勇気はなくて少し楽になりました。
6ヶ月ほど経った頃にまた吸い魔がやってきて、去年ブームになったあの電子タバコ
アイコス吸ってみたくない?って自分の頭で悪魔が囁いていくんです。(苦笑)
しかしその誘惑を乗り越えた先は驚くほど、楽になった世界がありました。
たばこの臭いがむしろ嫌な臭いに変わったり、まずタバコの事を考えることが
グンと少なくなりました。
禁煙してよかった事。
・1日1箱約500円の経費がなくなったこと。
・吸い場所を探さなくてよくなったこと。
・喫煙のたびに外で吸わなくてよくなったこと。
・呼吸がすごく楽になったこと。
・吸わなくなって分ったことだが、自分がタバコ臭くなくなったこと。
・ホテルで禁煙室に泊まれる事
・新幹線や飛行機などでイライラすることがなくたったこと
禁煙しての悪かった事
・太ったこと
まあ太ったのは自分の自制が効かず口が寂しくて食べたからですけどね。
外でタバコを吸ってきても意外と自分にまとわりついてるということを喫煙している
時は気付かなくて、なんとも思わなかったですが、禁煙してよく分りました。
吸っていないとかウソいってもそりゃあバレます。
現在1年と約3ヶ月を迎えようとしていますが、たまにひょっこり吸い魔さんが
遊びに来られます。
でも、それぐらいのレベルなんで今のところ問題なくスルーしています。
この生活を20年ぶりに取り戻したので、2度と喫煙者に戻らないようにしようと思います。
だってあのベッドでうつ伏せなどで寝た際になんかもうマットレスとかが臭いんですよ(笑)
もうそんな人間にはなりたくないなって感じです。

保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です