夫の部下の結婚式に備えてコンブチャクレンズでダイエットに成功

%e5%a4%ab%e3%81%ae%e9%83%a8%e4%b8%8b%e3%81%ae%e7%b5%90%e5%a9%9a%e5%bc%8f%e3%81%ab%e5%82%99%e3%81%88%e3%81%a6%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%96%e3%83%81%e3%83%a3%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%81%a7

先日夫の部下の結婚式がありまして、そこで夫がお祝いのスピーチをすることになっていたのです。

私も出席することになったので、あまりにも最近体重が急激に増えていて、このままの姿をどうしても夫の会社の人たちに見せたくなくて、痩せると話題のコンブチャクレンズでファスティングダイエットに挑戦し、見事、当日までに3キロ落としました。

 

友人スピーチとか、楽しい余興はしたことがある夫ですが、部下の為に真面目なスピーチをするという経験は無かったみたいで、普段の仕事の他にスピーチを考えるのがとってもストレスになり緊張していたようで、なんだか見ている私のほうがちょっとはらはらドキドキしました。

でも、夫がやっとの思いで仕上げたスピーチ原稿を見ていたら、なんだか夫が私や家族のことをどんな風に思っているのかが伝わってきてとっても感動しました。

夫と私は高校時代からの友人で、いわば腐れ縁のような感じで結婚まで至ったという感じがしました。

お互い別の人と付き合っていたこともあり、その時は友人としてそれぞれの恋愛相談にも乗っていたほどです。

そんな彼と私ですが、周りの友人が次々と結婚していく中で、親兄弟親戚からも早く結婚しちゃえとせかされるし、友人たちからも「こんなに仲良いんだから、もう二人も結婚しちゃいなよ」と言われつづけて、そんな言葉や雰囲気に乗って結婚したような気持ちも若干ありました。

 

でも、夫が部下に送ったスピーチの原稿には、結婚は良いものであり、男に自信と安らぎを与えるものであり、さらに家族が増えればより一層働く意欲を強めるものになるということが書かれていました。

そして妻や子供たちの存在が大切でとても感謝しているという旨のことが書かれていて、でも本当は家族に対して、こんな風に思っていたんだということが分かってすごく嬉しくなりましたし、この人と結婚して本当に良かったと私も思えた瞬間でした。