睡眠環境にこだわる

d7d0599cf98642e9455a736e41e5cf3f_s

人生の約3分の1が睡眠です!とどこかの寝具メーカーのうたい文句がありますが、実際に8時間睡眠時間をしっかり確保している方ってどれくらいいるのでしょうか?

朝7時起床で11時に就寝ですから、中にはまだ家に帰ってもいないという方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

またお肌のゴールデンタイムといわれる22:00~2:00の間に寝るのもまた結構難しいですね。(このゴールデンタイムには何の根拠もないといわれる方もいますが…)でも確かに現代社会では難しい気がしないではないです。
でも、睡眠時間がなかなか取れない、夜更かしが多くて睡眠不足だって言われる方にオススメするのが、睡眠環境を整えることです。

本当に些細なことから始めるのが良いと思うのですが、

・寝室はいつも綺麗にしておく
・物は必要最低限のものにしておく。
・寝室では携帯などの電子機器を触らない。
・リラックスできるような自分の好きなアロマを焚いてみる
・枕やマットレスなど自分にあった寝心地の良いものを用意してみる。

 

上3つはお金を掛けずとも日々実践すればよい事です。ワンルームの方であれば、最近ミニマリストなどの言葉もありますが、そこまでいかなくてもあまり荷物を多く持たないをするだけで、部屋が煩雑になることは避けられます。

 

枕やマットレスになどの寝具にお金をかける人というのは、何かしら体に不調を感じている方のほうが多いですが、実際変えてみたら腰が楽になったとか、不眠症だったのが安眠できるようになったとか、そういう結果にもつながりやすいです。ちょっとしたことですが、口コミなどで人気な寝具類なども使ってみるのもいいかもしれませんね。

モットンは本当に効果がある?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です