選挙に興味が無いなら、白票を投じてみるのはどうでしょうか?

28.好きな俳優について

今年から選挙権の年齢が引き下げられて、
18歳以上に、選挙権が与えられることになりましたね。

最近は20~30代の投票率がものすごく悪いようですが、
それに比べると10代の若者のほうが選挙への関心は高いようです。

 

ちなみに私は、選挙権を得てからは、
可能な限り投票に行くようにしていました。

行かなかったのは、超ブラック企業に勤めていた10年前で、
本当に行く時間が無かったような時くらいだったと思います。

何気に国政選挙に投票をして、
自分が投票した候補者が当選するかを、
選挙速報で見ているのも好きだったりします。

 

また、最近では遠藤憲一さんと菅田将暉さんのダブル主演で話題になった
ドラマ「民王」も非常に面白かったので、
ああいう作品を観ると、政治や選挙への関心が高まりますよね。

ちなみに、今度発売される
民王スペシャル詰め合わせDVDも、
すでに予約をしちゃいました^^
ワキガ対策

 

まぁ私はどちらかと言えば、選挙や政治に対して、
それほど真面目に考えているほうではないかもしれません。

しかし、やはり実際に足を運ぶことは大事だと思います。

誰かが言っていましたが、
興味が無いなら行かないのではなく、
行って白票を投じる事も、
立派な意思表示になるそうです。

今年の夏には参院選がありますので、
行かないつもりだった方も、足を運んで、
興味が無いという白票を投じてみるのはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です