経口からのグルコサミンでは膝痛は治らない?

 

昨今水素水がただの電解水(アルカリイオン水)で誇大広告だと言われ始めていますが、

経口から摂取するグルコサミンなんかはどうなんでしょうね?

 

膝の軟骨成分を作る働きの補助をしてくれるような言い方をしていますが、口から飲んだものがある一定部分に効果が起こるとはちょっと考えにくいですよね。

 

お医者さんが直接膝や40肩・50肩でも注射した時は多少は痛みも緩和されるかもしれませんが、すぐ元に戻ってしまいます。

 

膝痛の原因となっているところをしっかりと把握しその上で対処したほうが痛みも取れやすいし、今後の予防にも繋がると思います。

 

原因1 体重増加

当たり前ですが、2本の足で体重を支えます。単純に体重が落とせば膝に掛かる負担は

かなり減ります。をれだけで膝の痛みがなくなる人は結構いらっしゃいます。

 

原因2 筋力不足

女性の方のほうが男性よりも筋肉が少ないことが多いです。

そのなかでも歳を取ると落ちやすい筋肉が、お尻周りと太ももの筋肉です。

歩いて痛みを伴うのであれば、無理に歩くのはオススメ出来ませんが、歩くことに痛みがなければ、すこし内桃を意識して歩く(膝坊主が真っ直ぐ前に出て歩く)と筋肉が付きやすいです。

原因3 大腿四頭筋の柔軟性の欠如

毎日朝昼晩と1回30秒を2セットずつ行いましょう。

 

これである程度の方の膝の痛みは緩和されます。

膝の変形がかなり進んだ方などには少し難しいことだと思いますので、そういう方はやはり

病院の先生と相談しながらやってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です